秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★中心市街地活性化って根本から?だな

市職員は中心市街地で買い物してるのか?

 中央政界は福田首相の突然の辞任表明で大騒ぎだが、ここ秋田では先週の8月28日(木)から30日(土)にかけて、秋田さきがけ朝刊に「城下町ルネッサンスの行方」ー検証・中心市街地活性化基本計画と題したコラム記事が掲載された。これは中心市街地商店街にかつての賑わいがなくなって、休日でも広小路、中央通り、仲小路などの中心市街地は寂しい状況だ。この状況を打破するために、秋田市は中心市街地活性化協議会を立ち上げて、中心市街地活性化基本計画を策定しようとしている。

 しかし3日間のコラム記事を読んだ限りでは、秋田市の担当者や中心市街地の商業者と、買い物客=消費者である一般市民との間に、埋められない大きな感覚のズレがあるように思える。中央街区の商店主は現在の状況に苦慮しているだろうが、秋田市の担当者は実際のところ休日に中心市街地の商店街に買い物に出かけているのか?もし行ってないとすれば、なぜ自分が行かないのか考えてみれば答えが出てくるのではないか。行かない理由をひとつずつ解決していけば、その先に中心市街地活性化が見えてくる。

 コラム記事の(上)には、新規事業、継続事業がズラリと並んでいるが、どれも決定打となりえない事業が羅列されているだけで、文中にもあるように新鮮味のないありきたりの無難な案を列挙しただけだと思う。結論は不便だから行かないのだということに尽きる。せっかく駅に近いという利便性があるのだから、7月26日の記事にあった、駅間が7.1㎞と離れ過ぎている、秋田ー土崎間の新駅構想に乗ってみるのも有力な活性化案だ。泉だけじゃなくアンパス北の将軍野南地区(近隣は住宅街や高校短大)にも駅があってもいい。また秋田ー四ツ小屋間も6.4㎞あるので、赤十字病院西側に駅があってもいいと思う。

 車での買い物客の取り込みでは、どんなに中央街区に立体駐車場を整備しても、広大な駐車場を持つ郊外の大規模ショッピングセンターに太刀打ちできない。ならば市内をJRの電車で移動できるように、駅間距離をもっと密にして便利にすれば中心市街地に人が集まるようになると思うが…隣県の盛岡市や青森市の近隣駅間距離はもっと密です。それに市民の正直な感覚として、だれも不便な思いをして買い物に出かけようとは思わないのだ。新駅を建設する場合の駅舎建設費用負担がネックとなって、秋田市は慎重な姿勢のようだが、財政難を理由にそんなケチなことを言っていては、秋田県に続いて秋田市も衰退していくと思いますね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私が住んでいるところ(旭川方面)からだと、イオンは、距離あるので、滅多に行きませんが、かと行って駅前にもいきませんね(笑)
大体は、八橋か泉、後は、広面のMV辺りですね。
無料駐車場なのと、道路がゴミゴミ(一方通行など)していないのが理由でしょうか。それと、ある程度お店が固まっているので、移動距離がない或いは、短いので買い物がしやすいからかな。
財政が苦しいのは、分かるんですが、やっぱり、そこに住む人の目線で物事を考えないと、何をやっても無駄な気は、しますね。
秋田市だけが財政難な訳ではないし、苦しいけど将来的な事を考えて、あえて、資金投入している街もありますから。
やっぱり上に立つ者の考え方かな~。
2008/09/03(水) 01:58:46 | URL | リムカ #gVrIp3A2[ 編集]
>リムカさん、毎度コメントありがとうございます。

秋田市の中心市街地活性化なんて問題は、かれこれ20年位前から言われ続けています。それがいまだに打開策が見つからず、ただいたずらに時だけが過ぎていってます(苦笑)
文中には書きませんでしたが、わずか500mのタウンビークル構想などは、行政の感覚と市民の感覚が大きくズレている象徴ですよね。しかもそのビークルは、新公営駐車場の指定管理者が、車両をを購入し運行するって?…とてもまともな感覚とは思えません(呆)
2008/09/03(水) 12:16:31 | URL | グッドラック #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/99-f295e5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。