秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★タバコ、わかっちゃいるけどやめられない?

県内スモーカー、禁煙に消極的

 「治療望む」全国最下位

 県内の喫煙者のうち、今すぐたばこをやめたいと思っている人は10人中4人にすぎず、医療機関で禁煙治療を受けたいと思う人は全国最下位であることが、製薬会社大手ファイザー(本社東京)が喫煙者を対象に初めて実施した全国意識調査で明らかになった。県内スモーカーは、禁煙に消極的であることが浮き彫りになった格好で、禁煙治療に取り組む県内の医師は「喫煙の害について厳しく考え、啓発していくことが必要」と訴える。

  調査は4月10—15日、47都道府県の各200人(男女各100人)、計9400人の喫煙者を対象に、インターネットで実施した。

  調査結果によると、今すぐ禁煙に挑戦したいと考えている県内喫煙者は39・0%(全国40番目)。2006年から禁煙治療に医療保険が適用されていることを知っている人は24・5%(同15番目)と比較的多かったが、受診を望む人の割合は全国最下位の35・0%だった。(さきがけサイトから抜粋引用)

たばこ代は惜しまないが、治療代は惜しい(笑)

 きょうの魁朝刊社会面にも載っていたが、県内スモーカーは禁煙に消極的のようだ。今すぐたばこをやめたいと思っている人が4割とのことだが、そのうちやめたいと思っている人が多いということか(笑)そのうちにとか、いつか機会をみてなんて思っているうちに、喫煙年数だけを重ねていくことになる。

 それに一念発起して禁煙しようとする率が半数以下なのに、医療機関で禁煙治療なんて思うはずがない。それにしても禁煙治療希望者が、全国最下位とはねえ…1日1箱だとしても、月に1万円近くかかるたばこ代は惜しくなくても、禁煙治療にかかる金は惜しむのか。

 たばこは個人の嗜好だから、自宅や隔離された喫煙場所で吸うのは本来自由だが、公共スペースや飲食店で吸われると煙が流れてくるんだよね。吸わない人はたばこのにおいに敏感なので、喫煙者の風下に入ったときはたまらない。まして歩きたばこなんて論外で、すれ違う人や子供が被害者になる。それでも「わかっちゃいるけどやめられない」なんだろうな(苦笑) 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/79-343d251c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。