秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★「比内鶏」藤原社長ついに逮捕

何でこのタイミングでの逮捕なのか?

 大館市の食品加工製造会社「比内鶏」は、廃鶏などを使った比内地鶏偽装事件で、昨年11月から警察の捜索を受けていた。早い段階での、藤原誠一社長らの逮捕が予想されたが、なぜかおよそ半年後の昨日5月1日の逮捕となった。おりしも4月28日の十和田湖畔での、白鳥の死骸から強毒性の鳥インフルエンザH5N1型の検出から3日後で、何らかの関連を勘ぐりたくなってくる(苦笑)

藤原誠一社長藤原誠一社長

 ところでこの藤原社長、見ての通りの田舎の誠実温厚を絵にかいたような社長さんだ。偽装発覚後に数日間姿をくらまし、自殺しようと森の中をさまよっていたなどと言って、世間の同情を集めたこともあった。しかしながら実態は、以前から偽装を知っていた会社幹部たちも、藤原社長が恐くて偽装をやめるようには言えなかったそうだ。外見とは違ってこの藤原社長、かなりコワモテだったようで風貌でかなり得をしているようだ(笑)

 偽装の比内鶏社は現在破産手続き中だが、グループ会社の「大館養鶏」と「秋田鶏卵食品工業」は、それぞれ「リアルフーズ」と「E&TAMAGO」と社名を変えて営業を続けている。ここらにも藤原社長の、その風貌とは裏腹なしたたかさが見えてくる。今後この藤原社長が送検されての裁判で、はたして実刑となるのか、それとも執行猶予が付くのか注目ですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 それにしても時間かかりすぎ。山の中を彷徨ってるって言ってる時点で半分逃亡でしょ。逃亡、証拠隠滅の恐れがあったのだから逮捕はとっととすべき。
2008/05/13(火) 11:47:10 | URL | らむぜ #-[ 編集]
>らむぜ様、お久しぶりです(笑)

秋田県警は証拠固めに、6か月もかかっていたのでしょうか。この程度のレベルだから、潟上市下虻川の事件が未解決なのも、やっぱりなと納得してしまいますね(苦笑)
2008/05/14(水) 08:38:18 | URL | グッドラック #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/71-a3450c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。