秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆がんばれ榎洋之選手

4月5日に新鋭ホープ粟生とWタイトル戦

 秋田市出身の東洋太平洋フェザー級チャンピオン榎洋之(28)=角海老宝石ジム=が、4月5日に日本フェザー級チャンピオンの粟生(あおう)隆寛(23)=帝拳ジム=と、お互いのタイトルをかけて戦う。(3月28日さきがけ朝刊から引用)

榎 洋之

 記事中で榎が言っていたが、東洋太平洋王者を2度防衛しているのに、何でいまさら日本王者と戦わなくてはならないのか?榎洋之という男は、調子よく立ちまわったり、他人に媚を売るような性格ではない。なので世界挑戦に向けての過程で、いろいろと損をしているかもしれない(苦笑)…しかしながら、そういった真っすぐなところが榎の魅力でもある。

 榎のプロでの戦績は27勝1分けで、しかも東洋タイトルを2度防衛していることから世界挑戦の資格は十分ある。相手の粟生も高校時代に6冠を制し、プロでも16戦無敗の若手のホープだ。榎は過去に返上した日本タイトルなんて眼中にないだろうが、粟生の挑戦を跳ね返せば、フェザー級国内最強が改めて証明されて、次は世界挑戦が待っている。逸材榎洋之選手が、秋田県出身選手初の世界チャンピオンになるように、みんなで応援しましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/63-f078cecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。