秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★子育て税断念は当然だ

まず増税ありきでは県民の理解は得られない

当ブログの友好ブログ管理人さんの記事にもありましたが、まず増税ありきの理念のない子育て教育税導入は失敗に終わりました。そりゃあそうでしょう、何にいくら使うのか具体策がまったく見えてこないし、とにかく通してください、具体策はそのあとでみたいな話じゃ、まったく話になりません。そもそも県は、少子化を理由に、県立高校の定員削減を毎年やってきたではないか。その結果、特に秋田市内では1.5以上から2.0倍近くの高倍率の高校や学科が続出。あぶれた受験生は私立に行けって?こんなことをしておいて、なにが子育て支援なのかまったく理解不能です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 いやホント、ちょっと勉強すれば行きたい高校に行けた私らの頃に比べると、行きたい高校ではなくて行ける高校、受かりそうな高校に滑り込むみたいな感じのようです。
 一度目の志願校の倍率が高すぎて志望校変更、とかどうなんですかね。
2008/02/18(月) 23:33:23 | URL | らむぜ #-[ 編集]
>らむぜ様、さっそくのコメント、ありがとうございます。

志願先変更というのも一つの手段ですが、その場合難易度の高い学校に上げるはずがないので下げることになります。去年から明桜が方針転換して、点数の悪い生徒をはじくようになったようです。そのために公立受験は、秋田市周辺の高校までが高倍率になっています。今年の五城目高校の1.51倍(昨年1.18倍)には驚きますね。
2008/02/19(火) 10:43:35 | URL | グッドラック #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/49-a7560ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。