秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★橋本五郎氏の民主批判(呆)

読売にいてはナベツネの意のままか

橋本五郎 橋本五郎氏

 秋田県琴丘町(現三種町)出身で読売新聞特別編集委員の橋本五郎氏が、日本テレビのズームインSUPERで連日民主党批判をしている。30日の選挙直後は、「民主党の308議席は多すぎる」と国民の投票結果が誤りであるかのように言っていた。国民の審判にケチを付けるとは、あんたはいったい何様なのか(呆)それを言うなら4年前、小泉純一郎が「郵政民有化YesかNoか?」とのワンフレーズ詐欺選挙で取った自民党の300超の議席こそが取りすぎだ。

 そして最近は「民主党内の権力二重構造は問題だ」とか言っている。これは鳩山代表と小沢次期幹事長が二重権力だと批判しているようだが、歴代の自民党政権のほとんどが、後ろで派閥のボスが支配している二重権力だったことを忘れているようだ。それにわれわれ国民にしてみれば、国民のためになる政治をしてもらえば二重権力だろうがそんなことはどうでもいいことだ。

 もう一つ言わせてもらえば、読売グループこそが、今でもナベツネこと渡邉恒雄氏が実権をふるう二重権力だろうにね(笑)橋本氏は読売グループの総帥ナベツネ氏の意を受けて、連日の民主バッシングをして自民党の復活のために画策しているのだろうが、テレビでのあまりにも見え見えの世論誘導はほんとに見苦しい限りだ。

 

 

  

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自民党の民主党批判は、呆れます。
半世紀弱、政権を握っていた結果今の日本になってしまい…
いい加減『自民党ではダメ』と国民が思い、出した結果が政権交代です。
確かに、不安要素は、あるものの…それを加味しても『民主党』を選択したので、それを今更あ~でもないこ~でもないって批判するのは、どうかと思いますね。
まぁ…自民党の中にも『民主党』に頑張って欲しいと思っている人がいるのも確かなので。
2009/09/21(月) 15:38:41 | URL | リムカ #-[ 編集]
>リムカさん、ようこそいらっしゃいませ。
テレビに出てくる評論家や系列の新聞社の論説委員の多くは、立ち位置が自民党の方に偏っている人が多いですね。本来のジャーナリズムは、政権与党や国家権力に辛口であるべきで、迎合したり翼賛したりでは存在価値がないと思います。
今回の政権交代を契機に、国民のための政治が行われるように願いたいものです。
またぜひお立ち寄りください。

2009/09/22(火) 20:02:07 | URL | グッドラック #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/149-610cff27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。