秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★夏の甲子園、秋田県勢12連敗

ここまで来ると連敗の原因究明が必要だな

 記事のアップが遅れてしまいましたが、夏の甲子園大会おととい土曜日の試合で、秋田県代表の明桜高校は石川県の日本航空石川高校と対戦、延長12回の末2-3で敗れました。今年は左の好投手二木健を擁して、夏の甲子園での秋田県勢の連敗記録を止めて、久々の勝利をもたらしてくれると期待されていました。しかし残念ながらこの惜敗で、県勢の連敗記録は12連敗に伸びてしまいました。

 魁新報紙面やさきがけWebでは、この長く続く連敗の原因について野球関係者に聞いた記事が書かれていました。以下そのさまざまな意見を抜粋掲載してみました。(青字部分)

 県勢は力がないのか。プロ野球・広島のスカウト近藤芳久さん(43)=能代商高出=は県勢の戦いに「全国との差はない」と断言。ミスが明暗を分けているとしつつ「結果は紙一重」と繰り返した。

  多くのスポーツ中継を経験しているNHK東京アナウンス室の竹林宏アナウンサー(45)=横手市出身=も「足りない点はない。決して秋田だから弱いとは思わない」と強調する。「ここ数年も点差はわずか。勝敗にはいろんな要素が作用する。接戦の経験が生きれば変わる」とし、「『連続初戦敗退』(の重荷)を次の年の子たちに背負わせることはない」と語った。

  しかし県高野連は現状を重くみる。「投攻守のレベルは上がっているが、緊迫した場面でのチーム力を強化しなければいけないと痛感した」と北林強会長(59)。若手監督の社会人野球チームへの派遣など強化事業を展開してきたが、「来年には結果が出るよう、勝負強さを備えさせたい」と話した。

  春夏合わせ7度秋田高を甲子園に導いた小野巧さん(54)=男鹿工高教頭=も「県勢に欲しいのは打率でなく打点。しぶとく得点できる力だ」とここ一番での勝負強さを望む。「攻撃のヤマ場を『待つ』のでなく『つくる』能力を、県内での戦いから養ってほしい」と期待する。

  その勝負強さを生む精神力は県内指導者の多くが求めるが、体系的なメンタルトレーニングを導入しているチームは県内には少ない。高校野球チームを含む県内スポーツ選手にメンタルトレを指導した高妻容一東海大教授(54)=スポーツ心理学=は「本当に勝ちたく、選手の力を伸ばしたいならば、身体面と同じようにメンタル面もこつこつと継続的に鍛える必要がある」と指摘している。(以上さきがけWebから抜粋)

 このようにさまざまな意見がありますが、皆さんはどうお考えでしょうか?グッドラックは上記野球関係者の方々と同じく、技術面ではそんなに差がないと思いますが、勝利への執念が不足しているように思えます。勝ちたいという気持の差が、関西の名門校あたりとの決定的な違いで、それがこの試合結果に表れていると考えます。特に攻撃面での淡白さが目立つのが、最近の秋田県野球の敗因だと思いますけどね(-_-;)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
甲子園の球場で携帯電話で応援できるサイト
らいぶ茶です。
もしよろしければ使用してみてください。

http://www.livecha.jp/
2009/08/17(月) 16:29:12 | URL | info #ehuBx04E[ 編集]
オラはちょっと違うなぁ
ここ数年、結果は僅差だけど、見ていて勝てる気がしない。明らかに実力に差があると思う。それは出場している選手自身が感じるから、競っている場面でエラーなどメンタル的に露出していると思う。
特に打撃がひどい。今年は花巻東は菊池投手が注目されているけど、打っているから勝っている。今の高校野球は打てないチームは勝てない。
秋田の高校は、打撃強化の一点に絞って、練習試合でも関西チームをコールドするレベルまでならないと、初戦20連敗も夢ではない。。。
2009/08/17(月) 23:51:44 | URL | 阿呆太郎 #-[ 編集]
>阿呆太郎さん、さっそくのコメントありがとうございます。
そうですね、秋田県代表で強力打線のチームというのは、ほとんど記憶にありませんね。スイングスピードが遅い感じがします。冬場グランドが使えない時に、ウエイトトレーニングや素振りで、打撃強化の基礎を作っておくべきだと思います。かつて池田高校が強くなっていった頃の、蔦監督の指導方法を見習うのもいいと思いますね。
たまにスポーツ関係の記事も書きますので、またぜひお立ち寄りください。
2009/08/18(火) 09:59:47 | URL | グッドラック #-[ 編集]
ご無沙汰しています
ご無沙汰しております。
12連敗目の試合、私も見ておりました。秋田のチームはここ何年間は最少
失点に抑え、ピッチャーに責任がないように思えます。やはりバッティングでしょうね。同じ雪国の新潟代表日本文理高校もベスト8です。選抜で打てなくて負けた分、打撃中心に練習をして強くなったということです。

これに見習うことと、監督を他県から引き抜いて育ててもいいと思います。

グッドラック様、ご無沙汰です。
ブログが新しくなりました。是非リンクさせていただけませんか?
2009/08/20(木) 08:00:35 | URL | 豪石 #c2mTrsOQ[ 編集]
豪石さんお久しぶりです
コメントありがとうございます。
秋田県の高校野球は、新チームからぜひ巻き返してもらって、春のセンバツに選ばれて勝ち進むくらいの躍進を期待したいです。
豪石さんのブログはリニューアルされてますね。もちろんリンクは大歓迎で、こちらで先行してリンクを完了しました。
今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いします。
2009/08/20(木) 10:08:33 | URL | グッドラック #-[ 編集]
ありがとうございます
グッドラック様
ありがとうございます。
こちらでも、リンクさせていただきました。図書館を利用して思ったことがあればぜひうちにブログでコメントください。

スポーツ紙、高校野球の試合の模様の
掲載されている雑誌のバックナンバーは
県立図書館にあります。

最近、高校野球の秋田県勢の過去の戦いぶりを調べてみるようになりました。
昔の秋田勢が甲子園で上位に勝ち進む時は本当にエースが中心のチームであり、攻撃も長打よりもコツコツとバントで進めてスクイズで点を取るような野球で勝ち進んでいるチームが主でないでしょうか?

打撃も課題ですが、甲子園の本番ではランナーが塁を埋めクリーンナップの打順でも確実にスクイズで決めていけるような決してよそ行きでない普段通りの野球をできているのが勝てるチームの条件だと思います。

守備も真価が問われますが、打たないと点が取れません。いきなり長打を狙う野球よりも本当にバントやエンドランスクイズと小技を見直しかけるべきではいでしょうか?

それに気がつく監督でないとだめです。
2009/08/20(木) 21:07:45 | URL | 豪石 #c2mTrsOQ[ 編集]
あたしゃ、技術論は詳しくないし、そもそも高校野球に興味がないんですがね、

広島カープのスカウト氏の発言がどうも腑に落ちない。…多分、由利地区の企業にいた投手と、市立の職業高校の投手が入団したのに関わっていると思うんですが…、活躍してましたっけ? どこかで「2軍でも使い物にならない」なんて揶揄されていましたよ。 「差は無い」って言われてもねぇ。

へそ曲がりなもんで、「こうなったら、甲子園初戦連敗記録に挑戦した方がいろんな意味で面白い」と思っていますが、駄目ですかねぇ?
2009/08/27(木) 23:35:35 | URL | 殿 #en9qG856[ 編集]
はじめまして
>殿さん、お立ち寄りありがとうございます。

>由利地区の企業にいた投手…これはTDKの左腕、仁部智投手ですね。
>市立の職業高校の投手…こちらは秋商の佐藤剛投手ですね。
両投手ともまだファーム暮らしなのでしょうか、TVなどでは名前を聞きませんね。
夏の甲子園連敗記録のほうは、初戦で対戦する相手にもよるでしょうけど、これまでの秋田県代表校が、技術的にも精神的にも他の県に劣るが故の結果と認めるしかないです。12年連続してクジ運が悪いなんて、とても言えないですから…(苦笑)


2009/08/28(金) 00:15:53 | URL | グッドラック #-[ 編集]
ま、選手名でググッて下さいな。あえて書きません。

そういう選手を…(以下自粛)

さぁ、来年はどんな負けっぷりかしら?楽しみだ(結構本気で) 
2009/08/28(金) 21:46:37 | URL | 殿 #z5yQ4SRc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/144-ba8a1d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。