秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆吉田義人氏、母校明大ラグビー部監督就任

明大ラグビー名門復活の期待が大きい

 吉田義人氏は秋田工時代から快速WTBとして鳴らし、明大4年時には主将として全国大学選手権を制した。その後、伊勢丹を経てフランス一部リーグでプレーして、三洋電機、サニックスと渡って現役を引退、横河電機のゼネラルコーチを務めていた。明大ラグビー部はここのところ長期低迷が続いており、伝統の早明戦も最近は勝敗が見えていて色あせたものになっている。かつては重量FWを看板にした重戦車ラグビーで、大学ラグビーの超名門だった明治の復活再生を期待されての監督就任だ。

 明大全盛時のころとは違って、今の大学ラグビー(トップリーグや高校ラグビーでも同様ですが)では、FW一辺倒のチームでは勝っていけなくなって、FWとBKのバランスが良くて、しかも集散の早い連続攻撃ができるチームじゃないと頂点は狙えない状況だと思います。具体的には、早稲田と関東学院のラグビーが双璧と言えます。すぐに結果を出すのは難しいとは思いますが、トップイーストで低迷していた横河電機を、昨年から悲願のトップリーグ入りさせた手腕で、名門明大ラグビーをぜひ復活させてほしいと期待しています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akita2007omoshiro.blog115.fc2.com/tb.php/121-d15c172a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。