秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★秋田市がパンダ誘致を計画(呆)
実現性のないパンダ誘致など笑止千万の極みだ
 
今年の6月頃に秋田市の大森山動物園に、ジャイアントパンダを誘致しよういう話が持ち上がり、12月の秋田市議会で「パンダ誘致可能性調査経費」として、360万円が計上された補正予算案が提出され可決されたようです。しかしながら秋田市のような人口32万余りの地方都市に、パンダを連れて来ようなんてまったく実現性のない計画で、わずか360万円の調査費とはいえ、そんな無駄なことに貴重な予算を投入する余裕が秋田市にあるのか疑問です。そしてこの調査費名目の360万円が、観光半分の中国現地視察に使われることがないように監視していく必要がありますね。
 まあ実現の可能性は限りなくゼロに近いのですが、もし万が一にも実現した場合、年間1億円(神戸王子動物園の場合)とも言われる高額なレンタル料や、パンダ舎建設費や維持費、その他エサ代などの飼育費を長期にわたって負担していく覚悟が、秋田市当局にあるのかどうか疑問です。サッカーのブラウブリッツ秋田のJリーグ昇格に必要なスタジアム改修費用を、県の全面的なバックアップが必要との理由で出し渋った秋田市が、莫大な費用が掛かるパンダ誘致を安易に進めていくのは笑止千万の極みで、現実をよく考えて即刻断念すべきだと思いますね(-_-;)
 
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。