秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆マックスバリュ泉店来年6月オープン予定
泉北1丁目のペリカン便跡地に建設予定

 秋田市泉北1丁目の日本通運秋田支店裏のペリカン便センターがあった跡地に、イオン系食品スーパーのマックスバリュが新規オープンするという情報が入った。さっそく秋田市の大店法5条申請のサイトを見てみると、確かにマックスバリュ泉店新設の届出がありました。店舗面積は2000平米でH24.6.27のオープン予定になっています。

秋田市大店立地法ー新設の届出


  ペリカンセンター跡地
マックスバリュ泉店建設予定地のペリカン便センター跡地
 
 近隣の競合店としては、同じ路面の約300m東側にはジェイマルエー泉店があって、さらにその北東側にはタカヤナギグランマート泉店もあるスーパー激戦地。マックスバリュがここに進出するからには、それなりの成算があってのことだろう。品質はいいが価格はちょっと高めのタカヤナギと、品質はそれなり(笑)で価格で勝負のジェイマルエーの、ちょうど中間のグレードで集客を図っていきそうだ。まあ買物客のひとりとして、選択肢が増えるのは大歓迎、大いに競争をして良い商品を提供してほしいものです(^o^)

 
スポンサーサイト
☆セブンイレブン来春秋田県に初出店
横手から順次出店、2012年度中に秋田市にも

 昨日のさきがけ新聞によると、コンビニ業界最大手のセブンイレブンが、来春にも横手市など県南地域に秋田県初出店、その後順次店舗網を拡大して2012年度中に秋田市にも進出、2015年度中に県内100店舗の展開を目指すとのことです。セブンイレブンはこれまで39都道府県に進出、秋田県が全国40番目の進出県となり、残るのは青森、鳥取、沖縄、四国4県となります。

 秋田県のコンビニ業界の勢力図は、県内1位のローソンが圧倒的な店舗数で、秋田市内を車で走るとローソンだらけの状況です。普段はローソンでたいていの買い物は事足りますが、客の立場からすれば選択肢が増えることは大歓迎ですね。またセブンイレブン店舗内には、無店舗銀行であるセブン銀行ATMが設置されるので、各種支払いなどでは便利になりそうで、秋田県に進出して緑と赤のおなじみの看板を見るのが今から楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。