秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆統計開始以降3番目に早い梅雨明け
平年より17日早く、昨年より7日早い梅雨明け

 
仙台管区気象台は11日、本県を含む東北が梅雨明けしたとみられると発表した。県内は同日、午前中から太平洋高気圧に覆われ、全域で晴天が広がったが、内陸南部では午後に一時強い雨が降った。

 このまま確定すれば、東北北部の梅雨明けは平年より17日早く、昨年より7日早い。秋田地方気象台によると、1951年の統計開始以降で、78年の7月8日、55年の同9日に次ぐ3番目の早さ。例年より早めに太平洋高気圧が東北全体に張り出したためとみられる。

 梅雨入りした先月21日から今月10日までの秋田市の雨量(速報値)は265ミリ(平年値124・7ミリ)だった。(緑字部分さきがけサイトから引用)

 
いや~びっくりするほど早い梅雨明けですね。これなら今年から屋内のビアホールに切り替えた、秋田キャッスルホテルのビアガーデンも、屋外で連日満席で営業できたかもね(苦笑)景気低迷の上に大震災の影響もあって、いまいちパッとしない秋田県ですが、たいへん早い梅雨明けが、ネガティブになりがちな県民のマインドを、少しは明るい方向に持っていってくれることを願いたいです(^o^)
スポンサーサイト
★BB秋田今期低迷で昇格は絶望か?
現在12戦2勝3分5敗勝ち点9で16位と低迷

 昨日の日曜日は、秋田市でプロ野球セ・リーグ公式戦「ヤクルトvs阪神」、サッカーJELリーグ「ブラウブリッツ秋田vsV・ファーレン長崎」の試合が行われた。プロ野球のほうは前日のナイターで負けたヤクルトが、先発増渕の粘りの投球で阪神に快勝して、1勝1敗で秋田での2連戦を終えた。一方サッカーの地元チーム、BB秋田はホームにV・ファーレン長崎を迎え、ホーム2勝目を狙ったが0-2で負けてしまった。これで全34試合のうち約3分の1の12試合を終えて、2勝3分5敗の勝ち点9で、順位は前週と変わらず16位と低迷している。まだ約3分の2の試合を残しているとはいえ、順位面でのJ2昇格の最低条件とされる4位以内には遠く及ばず厳しい状況だ。
 最近6試合で5勝1分という好成績で、下位から一気に4位に躍進したツエーゲン金沢の例もあるから、現時点であきらめるのはまだ早い。ここからBB秋田が立て直すためには、ここまで全試合で失点しているディフェンスの強化が必要だろう。資金や規則の制約もあるだろうが、J1やJ2に在籍していて出場機会に恵まれないディフェンダーの、シーズン途中でのレンタル移籍での獲得なども考えてみるべきだと思う。年に2度位のプロ野球公式戦の誘致もいいが、バスケットbjリーグの秋田ノーザンハピネッツに続いて、秋田に本拠地を置くJリーグチームが誕生すれば、地域活性化にもなると思うので今後の頑張りに期待したい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。