秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆帽子が替わる赤ちゃんの像
帽子を替えているのはいったい誰?

赤ちゃんの像 
 
 所は秋田市山王の旧NHK秋田放送局跡の東側歩道上。その山王大通り側にこの「赤ちゃんの像」は鎮座している。「赤ちゃんの像」と勝手に命名しているが、近くに寄って見ても何の像とも書いてはいない。黒い像で衣服は身につけておらずハダカなのだ。去年の秋頃からここを通るたびに、赤ちゃん像がかぶっている帽子が、2週間ほどのローテーションで替わっているのに気付いた。写真は10日位前のもので、ピンクの帽子とネックウォーマーという姿。真冬には靴下も履いてマフラーをしていた。
 帽子などの衣装はすべて手編みに見えるが、いったい誰が作って定期的に着替えさせているのだろう?想像するに年配の心優しい御婦人?着替えの現場は一度も目撃したことがない。なので多分、早朝の着替えなのかもしれない。誰なのか分からないほうが、なんとなくロマンがあっていいのかもしれない。現在のピンクの帽子になって2週間以上経過している。そろそろ着替えの時期なのかも。次は春の装いなのかな(笑)
 
【続き】に
(5/4追記その1)(5/20追記その2)

[☆帽子が替わる赤ちゃんの像]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。