秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★木内が1月から2ヶ月間休業
3月1日から再び営業する予定と言うが…

木内百貨店 

 秋田市中通にある老舗百貨店の木内が、設備補修のため来年1月1日から2月末までの2ヶ月間休業するそうだ。秋田を代表する老舗百貨店であった木内は、平成4年(1992年)の食料品売り場の廃止以降は、およそデパートとは呼べない規模と品揃えで営業を続けてきた。余計なお世話かも知れないが、この売り場縮小を機会に廃業したほうが良かったのではないかと思う。秋田県内の高額所得法人の上位常連であった頃の内部留保により、今も無借金の健全経営と聞いてはいるが、外から見る限り店舗の光熱費や従業員の給料、店舗と土地の固定資産税が現状の売上で賄えているとは到底思えないのだが…
 一般の物販店舗の場合、設備補修といっても営業を続けながらするのが普通だが、2ヶ月間も完全休業できるあたりが凄いといえば凄いよね(苦笑)。3月1日からの営業再開のあとも、木内は続けていける限りはこの商売を1階部分の衣料品だけで延々と続けていくのだろうか…銀行をはじめ周囲に直接的な迷惑を掛けていないのだから、経営者の判断であれば文句を言われる筋合いはないのかもしれない。ただ木内のすぐ近くの日赤跡地の再開発事業に、全く背を向けているような木内の現状は、周辺の商店街の経営者たちには決して快く思われていないのは間違いないだろうね。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。