秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★広小路商店街のアーケード撤去決定
広小路振興組合が決定、撤去の時期は未定

 
秋田市広小路商店街振興組合(佐々木清理事長、19組合員)の臨時総会が26日、開かれ、同商店街のアーケードをすべて撤去することを全会一致で決定した。撤去時期は、各店舗の同意を得た上で買い物客の利便性も考慮して決める。

 臨時総会後、佐々木理事長は撤去について「アーケードを改修して、今後も維持していくのは財政的に難しく、苦渋の決断だ」と説明した。(以上緑字部分、さきがけサイトから抜粋引用)

 
以前から話の出ていた秋田市広小路商店街のアーケード撤去が、同振興組合の臨時総会で正式に決定された。 同振興組合は組合員数の減少が続き、アーケードの維持管理費用の負担が重くなっての苦渋の決定のようだ。秋田市に限らず、地方都市の中心商店街の衰退は全国各地で進んでいるが、このたびの広小路のアーケード撤去決定は、地方の中心商店街の衰退を象徴する出来事だと思う。
 これより少し前から、秋田市大町の旧秋田ニューシティービルの解体工事が始まっている。同ビルはダイエー秋田店を核テナントとして、かつては賑わいのあったショッピングセンタービル。なじみの深いビルや建物が解体撤去されて消えていくのは寂しいけど、大都市圏を除いて日本全国が車社会になっている現在では、中心商店街が衰退して街の風景が一変してしまうのは、もう止めることができない世の流れのかも知れませんね(-_-;)

 
スポンサーサイト
★ヨーカ堂秋田店閉店撤退まであと2ヶ月
ヨーカ堂撤退後の後継テナントは見通したたず

イトーカドー秋田店 

 
秋田店閉店撤退を約2ヵ月後に控えたイトーヨーカ堂は、昨日も元気に(笑)に営業していたが、ホテルα-1側角の植え込みには、草丈の高い雑草が生い茂っている。どうせ2ヵ月後に閉店するのだから、あえて植え込みの手入れなどしないのかもしれないが、有名大手GMSのヨーカ堂さんにしては美観上もちょっといただけない。ヨーカ堂秋田店撤退後の後継テナントはいまだに見通しが立たず、秋田市中央街区の再開発事業にも影響しかねない状況だ。

 
(追記)
 前記事で旧森長総本店を改装して出来た建物を老人福祉施設と書きましたが、完成した建物を見るとどうやら保育所のようです。記事内容に一部誤りがあったことをお詫びして訂正します。


 

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。