秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★梅雨入り宣言したとたんに晴天続く

天気は気象台の期待通りにはならない!?(笑)

 先週の11日(木)の雨の日、仙台管区気象台は「秋田県を含む東北北部が梅雨入りしたとみられる」と、梅雨入り宣言を発表した。ところが皮肉なことに、その後は気象台の発表に逆らうかのように晴天続きだ。そもそもこの梅雨入りとか梅雨明けとかいうものは非常にあいまいで、気象台が梅雨入りを発表したからといって、その日を境に急に梅雨らしくなるわけじゃないのだ。

 梅雨入りも梅雨明けも「梅雨入りしたとみられる」とか「梅雨明けしたとみられる」と、最近は非常にあいまいにぼかした表現になっている。梅雨明けなどはかなりあとからさかのぼって、「〇月〇日頃に梅雨明けしていたとみられる」なんていう発表の年もあるくらいだ。気象台がいくら最新機器を使って観測しても、元々ここからここまでと線引きできるような甘いものではないのだ(笑)

スポンサーサイト
★本県自殺率14年連続ワースト(-_-;)

実数改善も14年連続自殺率ワースト1

 昨日の地元紙秋田魁新報によると、秋田県の自殺率は実数こそ2年連続2けた減となったものの、依然として自殺率全国ワースト1で、これで何と14年連続のワーストとなったようだ。

 なぜ14年も連続してワーストなのか理由は分からないが、もし県民性によるものだとしたら、まったく看過できない由々しき問題だ。2位3位が同じ北東北の青森県と岩手県なので、なにか気候的なものが関係している可能性もある。

 それにしても14年連続自殺率ワースト1とは、まったくうれしくないネガティブな記録だ。秋田県人は東北の中では、明るいラテン気質だという説もある。それもこの不名誉な大記録を前にしては説得力がないな~(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。