秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★身内に甘く市民に厳しい秋田県警

巡査長の物損事故、現場で飲酒検知せず

~1時間20分後に署内で

 秋田中央署幸町交番に勤務していた20代の男性巡査長=21日付で依願退職=が飲酒後に物損事故を起こした問題で、巡査長は約5時間前までビールを飲み、深夜にハンドルを握っていたことが28日、県警監察課の調べで分かった。アルコール濃度は酒気帯び運転の基準値に達していなかったが、事故現場に駆け付けた警察官がその場で飲酒検知をせず、発生から約1時間20分後に同署内で行っていたことも判明した。(さきがけサイトより抜粋引用)

これじゃいいとこまったくないな

 つまりこれは、身内に大甘な秋田県警だったのが明らかで、酔いが醒めるのを待って飲酒検知したのだろう。それにこの事故は、21日のことなのに、警察の発表はなんと28日…もみ消すつもりだったのか?日頃市民には厳しく交通取り締まりをするくせに、身内には大甘炸裂とは…ふざけんな!バカ野郎。

 藤里の畠山鈴香の事件では、初動捜査の拙さを全国に晒して恥をかいた。汚名挽回のチャンスと期待された潟上の殺人事件は、顔見知りの犯行ではないかとされ、早い解決が期待されたが未だに解決していない。いったいどうなっているんだ?まさかまた迷宮入りじゃないだろうね…(苦笑)


スポンサーサイト
★東北農政局のKYポスター

「米の作りすぎは、もったいない!」に農家反発

東北農政局ポスター

 東北農政局が作った「米の作りすぎは、もったいない!」「米の過剰作付けは、資源のムダづかい」というポスターに対し、地元の農家が「一生懸命米作りをしている農家の誇りを逆なでしている」と激しく反発。東北6県の農家約6000戸でつくる東北農業農民団体連絡協議会が25日、同局に文書で抗議するとともにポスターの回収を求めた。(中略) 同局は「米価下落で生産調整が緊急の課題。決意の表れとしてインパクトのある言葉を選んだ。誇りを傷つける意図はない」とし、ポスター撤去などの予定はないという。(ここまで毎日JPより抜粋引用)

さすが無農政局、選んだ言葉が超KY

農林水産省の出先機関である東北農政局が、言葉を選んで?(苦笑)作ったというポスター…米作り農家は当然怒るだろうな。そしてそれを、農協などに張り出すとは安倍前首相よりもKYだよ。こんなくだらないポスターを作っていると、ほんとに無農政局と揶揄されるぞ。これを張ることを許す農協もどうかしている。農家のことよりも、日頃からお上のご機嫌伺いばかりしているのだろう。今回の一件は、食糧自給率40%を切った日本の農政を象徴している出来事だと思った次第。

 


 

☆TDKのJリーグ加盟の実現性

クリアすべき課題がいろいろと…

娯楽の少ない秋田県に、もしJリーグのチームが誕生することになれば、喜ばしいことでグッドラックも支援したいところだ。ただ現状では、2月20日(水)の魁朝刊紙面にもあるように、肝心のTDK側が慎重な姿勢を見せていること、ホームがにかほ市の「仁賀保運動公園」で、観客動員数が心配なことなど課題がいろいろある。県サッカー協会とTDK SCのサポーターズクラブ「ブルーラークス」が募金などで支援して、TDKの背中を押す計画のようだ。もちろん支援は必要とは思うけど、なによりもTDK側にJ加盟の意思があるかどうか、そちらが重要で先だと思いますがね~81

★子育て税断念は当然だ

まず増税ありきでは県民の理解は得られない

当ブログの友好ブログ管理人さんの記事にもありましたが、まず増税ありきの理念のない子育て教育税導入は失敗に終わりました。そりゃあそうでしょう、何にいくら使うのか具体策がまったく見えてこないし、とにかく通してください、具体策はそのあとでみたいな話じゃ、まったく話になりません。そもそも県は、少子化を理由に、県立高校の定員削減を毎年やってきたではないか。その結果、特に秋田市内では1.5以上から2.0倍近くの高倍率の高校や学科が続出。あぶれた受験生は私立に行けって?こんなことをしておいて、なにが子育て支援なのかまったく理解不能です。

★郵便局長が紙幣偽造

郵便局長が偽1万円札を製造 大館署が逮捕

大館署は15日、偽の1万円札を製造したとして、通貨及び証券模造取締法違反の疑いで、大館常盤木町郵便局長斎藤義隆容疑者(48)=大館市片山町=を逮捕した。調べでは、斎藤容疑者は2月上旬、自宅でパソコンなどを使い、1万円札の偽札約490枚を製造した疑い。大館郵便局が14日、大館常盤木町郵便局から回収した現金に偽札があったことから同署に通報、発覚した。(さきがけWebから引用)

旧一万円札490枚印刷…無駄がないな(苦笑)

 なんでも、局で保管していた現金を着服し、その穴埋めのために紙幣を偽造したとか。ニセ札の出来栄えは最悪だったようで、透かしがなかったり、記番号が同じだったりしてしていたらしい。あまりにも拙劣なので、裁判では情状酌量してもらえるかもな~(苦笑)。

 ここの郵便局は、いわゆる特定郵便局だったのだろう。田舎によくある、郵便局と局長の住居が一体となったタイプのようだ。今日のさきがけ夕刊にも、局長以下社員4人の郵便局とある。斎藤義隆局長は、着服を隠すために紙幣偽造までして、ますます罪が重くなってしまいましたね。通貨偽造は、結構罪が重いはずですよ。

 しかしま~、490枚という偽造枚数がとても悲しい。本物をスキャナーで読み取りプリンターで印刷、ここまではまあいいとして、そのあとの裁断が並大抵の苦労じゃないだろう。だから100万円5束造ったらしいから、上下が本物で10枚、無駄なく490枚造ったわけだ…きれいに裁断するのが、いかに大変な作業だったかがわかる(苦笑)…お疲れ様でした。

★蔵元の二男、もろみタンクに転落して死亡

なんと申し上げていいのか…

 2月9日の朝にこの転落事故は起きて、もろみタンクに転落した蔵元の二男は、既にタンク内で死亡していたようだ。酒の発酵タンクでは、発酵で発生したガスによって酸欠状態になることがあり、この二男が転落前に意識を失って可能性もあるとして、五城目署で死因などを調べている。

 この二男は渡辺良衛さん(24)で、父は渡辺彦兵衛五城目町長で、母は渡辺はる美福禄寿酒造社長。両親はまだ24歳の若い息子を不慮の事故でなくし、その心痛は相当なものと察します。心よりお悔やみ申し上げます…合掌

★冷凍食品売場は閑古鳥

冷凍食品業界もスーパーもとばっちりだな

最近はどこのスーパーの冷凍食品売場も、客はほとんど寄り付かなくて閑古鳥が鳴いている。JTフーズの全品と中国天洋食品製造の商品は、すべて撤去されているのに、他の冷凍食品まで敬遠されているようだ。あの事件発覚以来、土日も特売日も変わらずこんな調子で、なんともわかりやすい消費者行動だ。ここ秋田市だけじゃなく、たぶん全国的にこんな感じなのだろう。とくに今回の事件が、ギョーザで起こったので、ギョーザの嫌われ方は極端だよね。私グッドラックは、味の素のギョーザがジューシーで大好き。なのでこの間も、まったく気にせず大人買いで5個も買ってきましたよ…(笑)

★「この店かしや」に売物件の看板が…

黄色に黒文字の目立つ看板が2つ

 毎日のように、「この店かしや」泉店前の道路を通るけど、今月の初めから大きな売物件看板が出現した。黄色の地に黒文字で大きく「売物件」、そして不動産業者と思われる業者名と住所、電話番号が書いてある。その目立つ看板が、正面入口と裏側(南側)の2ヶ所に設置されている。

 業者名は「プラン・ドゥ・シー」…この不動産業者が競落して、売りに出しているのだろう。泉店の建物は比較的新しくてワンフロアなので、少々リフォームすれば、医院なんかに向いているような気がする。1回目の期間入札での競落だろうから、けっこう高い値段で買ったのかもしれない。それに利益を乗せて転売するのだから、医者あたりじゃないと買えないかもな~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。