秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★スーパーから米が消えそうだ
特売チラシから米が消えて新米待ちか?

最近スーパーの特売折り込みチラシから米が消えて変だと思っていたら、特売で10キログラム袋2,780~2,980円の米が、定番棚で3,580~3,680円で売られていた。しかもその量はわずかで、売り切れ完売になりそうな状況だ。これは多分、今年度産新米が汚染の心配があると思っている大消費地の業者が、昨年度産米の買占めをしたのかもしれない。もしそうなら新米が出回る今月下旬あたりまでは、この状況が続くことになって非常に迷惑な話だ。とりあえず5キロ1,600円の大潟村の米を1袋買っておいた。平成5年などの不作年には、新米が不足して大パニックになったけど、今年は9月になって急に昨年度産米がスーパー店頭から姿を消すとは・・・今年は大震災の原発事故で、食品流通が異常事態になっているようだ(-_-;)
スポンサーサイト
☆秋田市タクシー事情
最近聞きなれない新興のタクシー会社が多い

 最近秋田市内を車で走っていると、5年前にはなかったような新興のタクシー会社の車をよく目にする。具体的な会社名で言うと「あきた県都交通」「こまちタクシー」「浮田産業交通」「グッドラックエンタープライズ」などだ。もう一社「新秋田国際モータース」という会社もあるが、これは旧カンタクタクシーが社名変更した会社のようだ。
 新興4社のうち県都交通とグッドラック(私のHNと偶然同じですが何の関係もありません・・・笑)は、秋田市中心部でよく見ますが、県都交通の車体の配色は東京で最も一般的なタクシー色で、しかも中型オンリーなので東京の中古の車両を導入しているのかもしれませんね。「キング」「あさひ」「国際」「あい」といった大手4社は健在のようですが、この業界の勢力図も最近は少しずつ様変わりしつつあるようです。
★秋田県が16年連続自殺率トップって(-_-;)

なにが原因なのか精査してみる必要があるな

 先ごろ発表された厚労省の都道府県別自殺率で、秋田県が16年連続で全国ワースト1をだったことが分かった。あまりにも毎年恒例の結果なので、いまさら何も感じないが、16年連続ともなるとこれは原因究明が必要になってくる。2位が岩手県で3位が青森県と、北東北3県がワースト3を占めているのはどうしたことなのだろう。冬期間寒くて厳しい気候のせいなのか?それなら北海道のほうがもっと寒さが厳しいけどなあ。冬場の日照時間が短いせいなのか?それなら北陸地方だって同じだと思うけどなあ。北東北3県の暗くてネガティブな県民性のせい?う~ん、これは北東北3県がワースト3に並んでいることから、否定したくてもやっぱりそうなのかとも思ってしまうな~。
 もし北東北3県の県民性のせいだとすれば、それはそれで精査してみる必要があると思う。ある調査によると自殺の原因は、病気を苦にしてのものがトップで、次に経済的な問題となっていたようだ。秋田県は3大疾病のうちガンと脳卒中で全国ワーストだったはず。ならばこのガンと脳卒中の撲滅が、自殺率ワーストワンの返上に必要なのではないかと思うのだが…残る県民性の問題は、すぐには変わるはずもないので、悩んでも仕方がないことにくよくよしないことが肝要としか言いようないですね(苦笑)ベストワンの奈良県に専門家を派遣して、一体どういう違いがあるのかを調査してみるのもいいかも知れませんね。とにかく16年連続ワーストともなると、これはもう由々しき事態ですよね~(-_-;)

★パニック買い続出…ガソリン食料品

営業ガソリンスタンドに長蛇の列

 3月11日の東北関東大地震以後、スーパーや100円ショップからいろいろなものが姿を消した。地震直後の停電のせいで、真っ先になくなったのが乾電池。その後、カップ麺、乾麺、レトルト食品、米、飲料水、紙製品などもスーパーの棚が空になっている。パンや納豆、もやしなどは最近ずっと入荷がないようだ。よく分からないのは冷凍食品までが底をついてきていることだ。冷食は停電になったらどうやって解凍するのだろう?ジーブロックに入れてボイルするのだろうか(苦笑)…気持ちは分からないでもないが、ここまで来ると皆さん、冷静さを失ってパニック状態になっているようだ。
 一方、車のガソリンも入荷が少なくなっていて、営業しているスタンドには、長い給油待ちの列ができている。ガソリンは危険なので備蓄するわけにもいかず、連日の給油待ちの列のせいで交通渋滞が起きている。灯油も状況はほとんど同じで、外タンクへの宅配は今注文しても来週以降の配達になるようだ。ガソリンがなくなれば車は走らないし、灯油がなくなれば暖房が止まってしまうので、必要量は確保しなければいけないが、いつまで今の状態が続くのかと思うと、うんざりの今日この頃です(-_-;)
 

★【秋田市】成人式妨害の5人を逮捕送検

来年以降の再発防止のためにも妥当な措置

紅白学ラン  

 秋田市の「新成人のつどい」で新成人のグループがステージ上で騒ぐなどして式典を妨害した事件で、秋田中央署は27日、威力業務妨害の疑いで逮捕した19〜20歳の同市の男5人を秋田地検に送致した。騒ぎを起こしたほかの男十数人からも引き続き任意で事情を聴いており、このうち妨害の程度が悪質なものについては近く書類送検する方針。捜査関係者によると、逮捕・送検された5人は、市職員の制止を振り切って壇上に駆け上がり、奇声を上げるなどして騒ぎを主導。事前に壇上に上がるタイミングなどを打ち合わせしており、計画性があり悪質と判断した。(ここまで青字部分~さきがけサイトから引用)

 騒ぎを起こした新成人は、逮捕された5人の他にも十数人いるようだが、写真の紅白学ランの氣志團風の男をはじめ、特に悪質な5人を逮捕送検したようだ。来年以降の再発防止のためにも、また一生に一度の式典を妨害された大多数のまじめな新成人のためにも妥当な措置だと思う。逮捕された5人は、19歳の1名を除いて住所氏名が報じられてしまったが、社会のルールを守らないと大人として罰せられということを、十分に心に刻んで反省してもらいたいものだ。

★ギャンブル必勝法?あったら教えないって(笑)

パチンコ“必勝情報”に注意 多額詐取の相談増

 雑誌やインターネットに掲載された「パチンコ攻略法」の広告を信じ、「情報料」などの名目で多額の現金をだまし取られたとする相談が県生活センターに相次いでいる。必勝情報提供を持ち掛けて射幸心をあおり、次々に送金させる手口。同センターは「必ず勝てる攻略法などあり得ない。詐欺的商法だ」と注意を喚起するとともに「業者への返金を命じた判例もあり、料金を回収できる可能性は高い」として、早期の相談を呼び掛けている。(さきがけサイトから一部抜粋)

この手のインチキ情報はなくならないな~

 きょうのさきかけ紙面では、引用したウェブサイト記事よりも、詐取の手口が詳しく生々しく書かれている。秋田市に住む50代のサラリーマンは、パチンコ雑誌で見た広告で、攻略法を2万円で入手したが効果なく、文句を言ったら別の方法が指示され30万円を支払った。後日、それでも効果がないと言うと、さらに次の技法が提示されて70万円を請求された。これも一向に効果なく業者に抗議すると、さらに「必勝法」を伝授され50万円を消費者金融から借りて支払ったというもの。

 なんともまあ、ギャンブル必勝法にすがる人間の弱さを突いた巧妙な詐欺ですよね。この手の詐欺はかなり昔からあって、それが廃れることなく延々と続いてきている。今回のパチンコ必勝法だけじゃなく、競馬のマル秘特選厩舎情報なんてのも昔からある。パチンコでも競馬でも必勝法なんてものがあるわけがないし、万が一あったとしてもリスクを冒して、他人にわずか数十万で教えるはずがないのは、少し冷静に考えればわかりそうなものだが…(苦笑)

☆空き店舗に動きあり

焼肉南山跡や市民生協泉店跡など

 ここのところ雑事に追われて、11月2日以来2週間ぶりのブログ更新になってしまいました。その間に世間ではいろいろ動きがあったようで、以前にこのブログで取り上げた「幸福の科学秋田支部精舎」がほぼ完成したようです。外観はおとぎの国のような豪華な建物で、今後はお金をかけた分以上に秋田地区で信者獲得に邁進するのでしょうね(苦笑)

 他にも保戸野の旧焼肉南山の建物に新テナントが入ってオープンするようです。ここは焼肉南山⇒パパズキッチン⇒グランパと入居テナントが替わってきました。今度は中国東北料理の店が入るようです。すでに祝花も置かれていたので、今日あたりのオープンなのでしょうが、事前のPRや広告がまったくありませんね。それに広東料理や四川料理は知っていますが、中国東北料理とは一体どんな料理なのでしょうか?

 もうひとつは旧秋田市民生協泉店だった建物に、足場が組まれて何やら改装の動きがあります。もしかして改装じゃなくて、解体のための足場なのかもしれませんが…いずれ長らく空き店舗として、見苦しい姿をさらしていた建物に手が入るわけで、近いうちに別の姿になって再生するのでしょう。「この店かしや泉店」は以前の売物件から、貸物件の看板になって数か月経っていますが、なかなか借り手が付かないようです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。