秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆セブンイレブン今月下旬秋田県に初出店
今月下旬横手市と美郷町に3店舗オープン

 本県進出を表明していたコンビニエンスストア最大手の「セブン—イレブン・ジャパン」(東京)が、今月下旬に横手市と美郷町に計3店舗をオープンすることが1日、明らかになった。同社の本県への出店は初めて。
 開店するのは横手市横手町の「横手バイパス店」、同市条里の「横手条里1丁目店」、美郷町六郷の「六郷バイパス店」。横手、六郷バイパス店は国道13号沿いに位置し、横手条里店は横手市役所本庁舎の南庁舎近くとなる見込み。(緑字部分さきがけサイトから一部抜粋)

 昨年秋田県進出を表明していたセブンイレブンが、本県初出店となる3店舗の店名と出店位置を発表した。さらに12年度中に秋田市進出、15年2月末までに秋田県内100店舗の展開を目指すとしている。秋田市内のコンビニ事情は首位のローソンが圧倒的に優勢で、 次いでファミリーマートとサークルKサンクスがチラホラとあるという状況。ここにコンビニ業界最大手のセブンイレブンが進出となれば、先行するローソンとの激烈なコンビニ戦争は必至で、通常の新規出店だけではなく他のチェーンからの引き抜きも予想される。まあわれわれ客としては選択肢が増えるのは大歓迎、今年度中とされる秋田市進出を楽しみに待ちたいと思う。
 これとは別に居酒屋チェーン大手の和民も、今秋にも秋田市のJR秋田駅前に本県初進出をする。和民といえば創業者であり現会長の渡邉美樹氏が率いる、居酒屋業界では屈指の店舗数を誇る大手のチェーン。その和民のトップの渡邉氏はテレビの画面にもたびたび登場して、好き嫌いは別にして(笑)タレント企業家としてもかなり顔が売れている人物だ。秋田駅前には和民のライバルであるモンテローザの3店セット「白木屋・魚民・笑笑」をはじめとした居酒屋がひしめいていて、ここに和民が進出すればさらなる激戦が予想されるが、経営感覚の鋭い渡邉氏のお手並み拝見のためにも開店したらぜひ行ってみたいと思っている。
 

 
スポンサーサイト
☆セブンイレブン来春秋田県に初出店
横手から順次出店、2012年度中に秋田市にも

 昨日のさきがけ新聞によると、コンビニ業界最大手のセブンイレブンが、来春にも横手市など県南地域に秋田県初出店、その後順次店舗網を拡大して2012年度中に秋田市にも進出、2015年度中に県内100店舗の展開を目指すとのことです。セブンイレブンはこれまで39都道府県に進出、秋田県が全国40番目の進出県となり、残るのは青森、鳥取、沖縄、四国4県となります。

 秋田県のコンビニ業界の勢力図は、県内1位のローソンが圧倒的な店舗数で、秋田市内を車で走るとローソンだらけの状況です。普段はローソンでたいていの買い物は事足りますが、客の立場からすれば選択肢が増えることは大歓迎ですね。またセブンイレブン店舗内には、無店舗銀行であるセブン銀行ATMが設置されるので、各種支払いなどでは便利になりそうで、秋田県に進出して緑と赤のおなじみの看板を見るのが今から楽しみです。
☆竿灯大通りに3店目のローソン

約250m間隔でローソンが3店舗…(-_-;)

 秋田市の通称竿灯大通り(二丁目橋~山王十字路約1000m)に、この通り3店舗目のローソンがオープン間近となっています。詳しい場所は竿灯大通りのほぼ中央、旧三井アーバンホテル(撤退により現在は空ビル)だったビルの隣の、以前ENEOSのGSだった場所です。ここは他の2店舗と違って、ビルの1階のテナント店舗じゃなくて単独店舗なので、駐車場もかなりのスペースで完備されているようです。

 他の2店舗は約250m東側向かいにある繁田園隣の店舗と、そこからまた約250m東側の新店舗と同じ側、ダイワロイネットホテル1Fの店舗です。もともとこの2店舗が同系列なのにずいぶん近い立地だと思っていましたが、また約250m間隔でもう1店舗作るとは驚きです。約500mの距離に同系列のコンビニが3店舗では、ローソン同士で競合するのでは?と思ってしまいますが、ローソン本部にしてみればドミナント効果を狙ったのかもしれませんね(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。