秋田ローカルなんでもブログ
秋田の政治、社会、経済、スポーツ、文化その他なんでもツッコミ鋭く書きまくるブログ。時にはヤバくてキナくさい話も。なので、本名や住所その他個人情報はかんべんしてね(笑)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆「キハ58系存続」に賛成

読者の声「キハ58系廃車にしないで」に賛成

 きのう水曜日の秋田さきがけ新聞夕刊の「声の十字路」(読者の声)、「人気のキハ58系廃車にしないで」に全面的に賛成ですね。この投稿を書かれた石塚氏がおっしゃるように、「秋田に行けば、いつでもキハ58に乗れるぞ」となれば、これこそ観光面での集客になることは間違いないです。JRも秋田県も真剣に検討する価値のある提案だと思いますよ。

 私グッドラックは、実は「隠れ鉄ちゃん」なのです(笑)。でもカメラと三脚片手に、SLを撮影に行くほどの鉄ちゃんではありません。どちらかと言うと、SLより電車や気動車、ブルトレに興味がありますね。くれぐれもブルトレ、すなわち「あけぼの」などの寝台特急のブルートレインで、ブルセラではありませんから念のため(苦笑)。

 ここで脱線した話を戻して、今年3月で引退したキハ58系は、かつて地方の都市間急行列車に使用されていた車両です。愛称名で言えば、「よねしろ」、「きたかみ」、「しらゆき」といった列車ですね。「よねしろ」と「きたかみ」は東北エリアの急行ですが、「しらゆき」は確か金沢行きの急行だったはずです。金沢ー秋田間なのか金沢ー青森間なのかは忘れてしまいました。

 これらの懐かしい急行列車を、当時の国鉄色であるクリーム色と赤に再塗装して走らせたら、全国のレトロ鉄道ファンの注目を浴びることは間違いない。観光集客の面でも、多いに貢献すると思いますがどうでしょうか。SLを前面に出したイベントは、津和野や磐越西線など全国各地で行われています。今さらSLによる集客を目指すよりも、秋田にゆかりのキハ58系急行列車の復活は斬新なアイディアで、国鉄色で走らせたらほんと感動ものだと思いますね~。

キハ58系気動車引退

キハ58の引退式(JR色)…さきがけWebから

スポンサーサイト
☆なつかしの大蒜亭
大町川反で飲んだあとはここで締めだった…

3丁目大蒜亭

 管理人が大町や川反で飲んだあとに、ちょっと小腹がすいたときは、よくここ大蒜亭のラーメン373と餃子で締めたものだ。もちろんかなり痛飲したあとでも、なおしつこくビールも注文して…ほとんどビョーキだね(笑)。
 その大蒜亭が火災で焼失して2年が経過する。跡地はまだ更地のままだ。ひそかに復活を願っているのだが、その気配は残念ながらまったくない。当時は味噌ラーメンと餃子を注文することが多かった。スープはよくダシが効いていて濃い目、餃子もなかなかおいしかった。それでいてラーメンは確か500円、餃子は250円だったか300円だったか、いずれ良心的な値段だったと記憶している。ぜひもういっぺん食べてみたいが、その願いは永久に叶わないのかなあ。…388
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。